2009年10月18日 (日)

Rumah Pakir(ルマ パキール)ディナー&素敵な家族!

スラマッマラーム!!(。・_・。)ノ

☆Bali大好き!の写真はクリックすると拡大して表示します☆

今日は、Rumah Pakir(ルマ パキール)の特別ディナーと、パキールさんファミリーを紹介します!!

今年の夏バリ。バリに到着した夜は、ウブドは雨でした。それもかなり強い雨。

その日は、Rumah Pakir(ルマ パキール)の特別ディナーを予約してありました。ラッキー♪

何よりもまずはビンタン☆

超冷えてて、旨っ!!大満足の旦那さんデス。

Dscf8934_2

Rumah Pakir(ルマ パキール)の特別ディナーは、2種類。アヤムバンカンかベベ・トゥトゥ。

うちは、ベベ・トゥトゥをお願いしときました。

Dscf8935

初バリ飯を目の前にご機嫌の私デス。

Dscf8941

見た目は、地味(笑)ですが、美味しいです!!!

ベベ・トゥトゥ、ピリっと辛く旨々!

Dscf8937

こちらのお皿にあるのは、ラワールとウラップ。これも美味しい!!

しかも量もたっぷりデス。

Dscf8936

オーダーする時、サンバルマタが食べたいとお願いしたらたっぷり作っておいてくれました。これも超旨かったデス。

Dscf8939 Dscf8938

ナシプティに、ベベ・トゥトゥとラワールとサンバルマタをたっぷりかけて、ナシチャンプル!大満足のディナーでした!!

Dscf8942 Dscf8943

一人前40.000ルピア。詳しくはHPを。

http://www.pakirbungalows.com/

エナッスカリでございました(# ̄0 ̄)/ オゥッ!!

そして、そして!!ヽ(。・_・。)ノ

今回のお宿、Rumah Pakir(ルマ パキール)は、部屋や朝食も素晴らしいのですが、パキールさんファミリーがなんとも素敵なんです。いい味出してます!!

とーってもかわいい、あゆみちゃんのアップから。

Dscf9212

宿に着いた時は、さつきさんの影に隠れていましたが、すぐに慣れて遊んでくれました。(# ̄m ̄)プッ

庭でマンゴーを収穫する、御主人のパキールさんと子供達。この日はお兄ちゃんのゆうき君もいました。

Dscf9252 Dscf9253

Dscf9254

ゆうき君、すごい男前でしょ!!優しいお兄ちゃんだし、賢そう!日本語とインドネシア語を使いわけます!(^^;;

ゆうき君とあゆみちゃん二人でウサギ小屋や畑にあるものを見せてくれました。

Dscf9255 Dscf9257

パキールさんと奥様のさつきさん。ツーショット写真もお願いして撮らせてもらいました。素敵デス!!

Dscf9729

チャナンを供えてお祈りするさつきさんです。

Dscf9702_5

こうして毎日お祈りするそうです。

Dscf9705 Dscf9703_6 Dscf9706 Dscf9707 Dscf9716 Dscf9717 Dscf9719

この宿には、パキールさんファミリーの普通の暮らしがあるのもなぜかとても心地よく感じました。そして、私達ゲストとの距離がちゃんとあるんです。

あゆみちゃんもゆうき君もホントかわいくて、パパとママが大好き。パキールさんはお宿のことを一生懸命で、そして子供達を見守る目も優しくってとっても印象に残ってます。

さつきさんはお母さんとしても頑張ってました。なんかあったかーいファミリーでした。

この写真は、部屋の前で。

Dscf9741

あゆみちゃんの超笑顔。この笑顔にまた会いたいナ。(^^;;

Dscf9723

最後に・・・

Rumah Pakir(ルマ パキール)へは、宿の前まで車では行けません。通りからこの看板を入り、駐車場があります。この先の細いデコボコ道をいきます。

Dscf9601 Dscf9270 Dscf9266 Dscf9264 Dscf9265

さつきさんは、あゆみちゃんとゆうき君をバイクに乗せて、なんなく走っていましたが・・・(^^;;

Dscf9598 Dscf9597_2 Dscf9595

私と旦那さんは、夜は歩くのもちょっとビビリぎみ。バイクも慣れるまで緊張しました!この道だけなんとかなんないでしょうかネ。(# ̄m ̄)プッ

それではまた(。・_・。)ノ

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

Rumah Pakir(ルマ パキール)朝食編

スラマッソレ!!(。・_・。)ノ

☆Bali大好き!の写真はクリックすると拡大して表示します☆

先週は、旦那さんの姪っ子の結婚式があり、帰省していました。このところいろいろとあり、バタバタしています・・・。

ブログを放置している間も、毎日たくさん訪問してもらってました。本当にありがとうございます!!

久々のアップになりました。今日は、Rumah Pakir(ルマ パキール)お部屋編に続き、朝食編です!!!

このお宿の朝食、とにかく旨いです!!(# ̄0 ̄)/!!

基本は、フルーツに、トーストと卵料理とサラダ、コーヒーか紅茶がつきます。卵料理は、日替わりでした。とーーーーっても美味しかったので、全ての日を紹介します!!

Rumah Pakir(ルマ パキール)のHPにも紹介されていますが、

詳しくは、こちら→http://www.pakirbungalows.com/image/Sub%20Lohas.htm

朝食に出されるサラダは、オーガニック野菜。毎日届けてもらっているとのことで、超新鮮です!

バリに着いた翌日、最初の朝ご飯です。

この日は目玉焼きとベーコン。

Dscf8957

そして、オーガニック野菜のサラダ。野菜もたっぷり!パセリが美味しいのに、驚きました!やっぱり新鮮だからカナ!

フルーツは、大好きなマンガ。お願いして、フルーツはマンガのみにしてもらいました。

Dscf8958_2

旦那さんも美味しい朝ご飯に大満足!

Dscf8959 Dscf8956 

二日目の卵料理は、ゆで卵とポテトを混ぜたもの。

これ、かなり好きです。

Dscf9116

すっごい美味しそうでしょ!美味しいんです!(# ̄m ̄)プッ

野菜が新鮮なのも、こうして見ただけでわかりますよネ。

Dscf9119 

この場所も、風が抜けて気持ちよかった。美味しい朝ご飯がさらに美味しい!!

Dscf9113 

コピも、アッツアツでこれまた美味しい。毎日お代わりしてました(^^;;

ジェンガラでかわいいカップ。そうそう。トーストや卵料理が載ってるお皿もジェンガラでした。白くてかわいいお皿。やっぱ器も大事です(^_-)---☆

Dscf9121 

三日目の卵料理は、焼いた卵に、炒めた玉葱をトマトソースで味付けしたものが載ってました。いろいろと工夫してますネ!

Dscf9177

四日目は、オムレツとチーズ。

Dscf9248 

そして、五日目は目玉焼き。おっ!卵料理は4種類のようです。

大満足!!↑HPにも載っていますが、お願いすればお粥も頂けるようデス。今度は食べてみたいナ。

Dscf9360 Dscf9359 

最終日の卵料理は、私のお気に入り。ゆで卵とポテトを混ぜたもの。これホント美味しかったナ~

Dscf9640 

最終日の朝ご飯を食べている旦那さんです。毎日コピをお代わりしてたら、五日目は二杯ずつ思ってきてくれて、最終日は、デッカイマグカップでコピが登場!(# ̄m ̄)プッ

Dscf9635 Dscf9637

この美味しい朝食。御主人のパキールさん手作りなんだそうです。さつきさんが作っているのかと思っていたら、ビックリ!旦那様のほうでした。なんかカンドー♪

ついつい値段のことを言いたくなります。部屋もいいけど、朝食も美味しい&新鮮。これが、一泊200.000ルピアのお宿です。なんだか申し訳ないくらいデス・・・(^^;;

次も、この素敵なお宿のこれまた素敵なパキールさんファミリーを紹介しちゃいます!!そいではまた~(。・_・。)ノ

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

Rumah Pakir(ルマ パキール)お部屋編@ウブド

スラマッシアーン!(。・_・。)ノ

☆Bali大好き!の写真はクリックすると拡大して表示します☆

今日は、秋晴れの爽やかな風が吹くとっても気持ちのいい日デス。窓を開けたらバンブー風鈴がカランコロンと鳴り出しました。こんな日がしばらく続くといいなぁ~♪

今日は、夏バリのお宿『Rumah Pakir(ルマ パキール)』をアップします。

このお宿、感想は・・・期待以上でした!!!ちょっと内緒にしておきたいくらい・・・。きっとリピートします!

てんこもり家族のTENKOさんもこの夏、ルマパキールにお子さんと一緒に宿泊されてます。「ホッとする宿♪」にTBさせて頂きま~す!!(承諾無しにすみませ~ん!)(^^;;

http://ameblo.jp/tenkomorikazoku/entry-10340869475.html

TENKOさんがお泊りの部屋は、私が泊まった部屋の一階です。こちらは、家具はバンブーが中心。こちらもとっても素敵!!

Rumah Pakir(ルマ パキール)は、ウブドのプネスタナン村にある、たった3部屋だけの小さなバンガローです。

Rimg0532 Rimg0538

今回私が泊まった部屋は、room3。一泊200.000ルピアの部屋です。

この階段を上り2階がroom3です。

Rimg0541 

階段を上ると、そこにはテーブルセットがあります。この場所も風が抜けて気持ち良かった。朝ご飯はここで頂きました!

Rimg0518_2 Rimg0522  Dscf8944 Dscf8946

部屋の入口の右側にキッチンがあります。長期滞在する場合はガスも使えるんだと思います。冷蔵庫に、流し、洗剤や布巾や食器、調理器具などだいたいのものが揃っていました。

Rimg0523_3 Rimg0516 Dscf8950

そして、部屋の中。

広く明るく清潔感があります。

Rimg0500 

入口には、大きな棚。とっても便利でした。生活用品がずらっと・・(# ̄m ̄)プッ

Dscf8968 Dscf8967

チェックインの翌日。写真撮影中の旦那さんデス・・

Dscf8971 

ベットはかなりデカイです。二人でゆったり眠れました。ベット横の窓を開けるとこれまた風が流れて気持ちいい~♪

Rimg0499 

ここを入ると、洗面所とトイレ、お風呂があります。

Rimg0509 Rimg0502 Rimg0503 Rimg0506

バスタオルとフェースタオルが2つずつ付いてます。タオル交換は2日に1回。この価格帯のお宿と考えればバスタオルがあるだけでもありがたいのにお願いすれば毎日でも交換してくれるそうです。申し訳ない・・・(^^;;

アメニティは当然ありませんが、「カフェ アンカサ」のカードを提示するとハンドメイドソープのプレゼントがあります。お宿のオーナーの奥様、さつきさんが作ってるソープです。泡立ちがよくて、いい香りの石鹸でした。

シャワーは固定する場所がなくてちょっと使いにくかったデス。お湯も少し細めですが、そのくらいのことは全然気になりませんっ。ティダアパアパです!!(# ̄m ̄)プッ

ベランダに出るドアの前に、ソファセットがあります。

Rimg0501 

このドアを出るとベランダです。そんなに広くはないですが、ディベットが置いてあってとっても居心地のいい場所。

Rimg0511_3 Rimg0510_3

ベランダのデイベットでまったりする旦那さんデス。

Dscf8954 Dscf8961

このベランダからの景色。予想以上の開放感!!!Dscf8962 

ガゼボの右側がオーナーパキールさんの住まい。いいですよ~。パキールさんファミリー。その話題はまたゆっくりと。

Rimg0519_2 

部屋は、充分に広さがあり、風が抜けるよう工夫され、キレイにお掃除されています。お掃除は毎日してくれます。すごい・・・

部屋全体に、バリらしい、そしてクオリティの高いジャティやバンブーの家具が置かれています。それがすごい・・・

部屋の様子はきっと、一泊200.000ルピアには見えません。

部屋だけではなく、朝ご飯もビックリでした・・・。次は、『Rumah Pakir(ルマ パキール)』食事編いきます!

☆Rumah Pakir(ルマ パキール)

http://www.pakirbungalows.com/

ではまた☆(。・_・。)ノ

| | コメント (20) | トラックバック (0)