2010年3月14日 (日)

KUBU TANIでのんびり&シダメン村!

スラマッシアーン!(。・_・。)ノ

☆Bali大好き!の写真はクリックすると拡大して表示します☆

このところ、なんだかんだと忙しくし久しぶりの更新になってしまいました。
その間もたくさんの訪問ありがとうございます!!(。・_・。)ノ

今日は、シダメン村のお宿『クブ・タニ(KUBU TANI)』での滞在の様子と、
シダメン村のワルンと新しくオープンしたホテルを紹介します。

クブ・タニには、ヴィラ専任のスタッフがいて、
朝ご飯の支度から、お掃除、ランチやディナーの準備など
いろいろとお世話してくれます。

朝ご飯の時間をお願いしておくと、少し前にやってきて
ヴィラの台所でパンや卵を焼いて、コピを煎れてくれます。

クブ・タニの専任のスタッフはカデさんです。
このお方。

Rimg0073

一日ヴィラ周辺に居て、呼べばすぐに来てくれます。
入口には電話番号も貼ってあったので、
電話で呼び出すこともできるんだと思います。

そして、イトゥさんもいろいろな場面で登場。
この日の朝ご飯は二人で準備してくれました。

Rimg0075

ランチやディナーもどうするか聞きにきてくれます。
お願いするとブンクスしてきてお皿に盛って並べてくれます。

クブ・タニには、「リハットサワ」というホテルのレストランのメニューが
おいてありました。

着いた日のアヤムトゥトゥとチャカンクンも、
リハットサワからのブンクスでした。
二泊目のディナーもカデさんにお願いしてブンクスしてきてもらいました。

この日は、部屋飲み&明るいうちから飲もうということで、
料理が来る前からビンタンを飲み始めた二人・・・

Rimg0048

明るい・・・(# ̄m ̄)プッ

Rimg0049_3 Rimg0056_3

この日オーダーしたのは、ミーゴレンにナシチャンプルにチャプチャイです。
サンバルマタは、バニャバニャでお願いしました(^^;;

Rimg0052_2 Rimg0053_2 Rimg0054_2 Rimg0055_2

味は普通に美味しいです!(^^;

サンバルマタがたっぷりで嬉しかった!
ちょっと出来上がってきた頃の二人です。

Rimg0057_2

そして、二次会は毎晩、寝室の有る二階でした。
クブ・タニは寛ぎスペースがいっぱいです。

Rimg0063

翌日は、朝から快晴!(^_^)/

初めてアグン山がくっきり見えました。

Rimg0070_2 Rimg0071_2

なんか嬉しかったです。こんなに近くではっきりとアグン山が見れて。
これを見た時も、クブ・タニにして良かったナと思いました。

そして、ワルン!

クブ・タニからバイクですぐのところに『エナワルン(ENAKS WARUNG)』
はあります。
シダメン村唯一のオサレなワルン!!(^^;;

Dscf8842 Dscf8841

Dscf8844

ランチメニューの、スペシャルAがスナッパー。スペシャルBがフィッシュ。
となっていましたが、どうも同じ魚のような・・

Rimg0102 Rimg0104


ま、ティダアパアパ!普通に美味しいです!

うちの旦那さんは、ビンタンのあと昼間からアラック。

Rimg0101


「このアラック今までで一番旨い!」と言いながら、ストレートで2杯。

どうやら、、、
シダメン村のアラックは有名らしいのです。
次の渡バリではシダメン村までアラックを買いに行く予定です!!!

ビンタンラージ、アラック×2、スペシャルランチAB
合計で、Rp.150,535

「ENAKS WARUNG」 TEL:081-23973447

最後に、新しいホテル。

シダメン村にある宿は、クブ・タニのように外国人の別荘がほとんどですが、
クブ・タニからすぐ近くに新しいホテルができていました。

オープンセレモニーがあるというので二人で行ってみました。
『SURYA SHANTI VILLAS』といいます。
高台にあり、ものすごい眺めでした。

Dscf8839_2

Rimg0094_3 Rimg0090_2 Rimg0095_3

ホテルのスタッフも日本語ができて、突然現れた私達にも
とても親切でした。

シダメン村は、フランス人に人気だそうでホテルのHPは
フランス語のサイトもあります。

http://suryashantivilla.com/

このホテルにはレストランもプールもあります。
素晴らしい景色を前に、のんびりとお篭りするのが良さそうですネ!

絶景をバックに記念撮影!!

Rimg0098_2

ホントはいくつかに分けてアップするつもりでいましたが、
まとめてみました。今日でシダメン村は終了です。

シダメン村は、まだまだ素朴でのどか。
田園風景とアグン山が素晴らしいです。
ただ、ワルンが少ないのが淋しい。
食も渡バリの大きな楽しみなので、あと2、3軒あるといいなあーと思いました。

そんなこともあり、クブ・タニも気にいったのですが
2泊くらいでいいかな~というのが素直な感想です(^^;

初めてのシダメン村滞在楽しかったです!

そして、チェックアウトのあとはウブドに移動です。

それでは、また(。・_・。)ノ

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

KUBU TANI@Sidemenのお宿 お部屋編

スラマッシアーン!(。・_・。)ノ

☆Bali大好き!の写真はクリックすると拡大して表示します☆

今日は、シダメン村のお宿
『クブ・タニ(Pondok Wisata KUBU TANI) お部屋編』です。

ヴィラは2階建て。天井も高くかなり広いです。

これが、入口。この扉を入って左が台所、
右が1階の洗面所、そしてリビング、ベランダがあります。

Dscf8789

螺旋階段を上がって二階へ。

Dscf8809 Rimg0025

二階の様子から紹介します!
ベランダからの風景。一面緑。先にはアグン山!
棚田も見えます。なんだか今までとスケールが違う!

Rimg0015

ベランダから寝室を見た写真です。
ゆったりとしています。

Rimg0003 Rimg0004

ダブルベットがあり、奥に洗面所とトイレとシャワーがあります。

Rimg0005

お湯の出はいいとは言えません(^^;;
水量はかなり少なかったです。

が、シダメン村はもしかして水シャワーかも!?と
覚悟していたので、暖かいシャワーだっただけでうちは満足でした。
二階の洗面所は小さかったけど充分用は足ります!

ベットは大きめでクッションは良かったです!
家具などは結構いいものを使っている印象ですが、
この天蓋だけは小さくていまいち・・
天蓋の布が顔にくっついたりしちゃいます(^^;;
ぜひオーダーメイドでちゃんとした物に変えてほしいナ!!

部屋からベランダ側を見た写真です。

Rimg0006 Rimg0008 Rimg0007

ベランダです。ベランダも広っ!!
デーベットが二つ。他にセミダブルくらいのベットもありました。

Rimg0010 Rimg0011
Dscf8802

このベットに寝転ぶとこんな景色。バグーススカリ♪

Rimg0014

寝室にも椅子とテーブルがあるし、二階だけでも寛ぎスペースがいっぱいです。

クブ・タニを紹介するサイトを見た時、ハンモックが写っていたので
ハンモックで昼寝したいと思っていましたが残念ながら
ハンモックはありませんでした(≧m≦)ぷっ!

階段を下りていくと、リビング。

Rimg0009 Rimg0013

このリビングとベランダが超お気に入りデス!!
バリで別荘を建てるならこんな雰囲気がいいなぁ~と思いました。
天井が高いし、広い。
窓が多くて明るい。風が抜ける。
インテリアもバリらしくって、色合いもかなり好きでした。

階段からの眺めです。
素敵なリビング!!

Rimg0036 Rimg0035

ソファーの後の窓もこうして開けることができます。
部屋の中に居ても気持ちいい!

Rimg0085

ベランダとの仕切りの窓もガラスが足元まであるので、
景色が繋がって更に広く見えるし、明るい!

Rimg0037 Rimg0038

一階にです。

Rimg0016 Rimg0017

こちらが台所。必要なものはだいたい揃ってます。冷蔵庫も大きい。

Rimg0018 Rimg0020

一階の洗面所です。トイレと半野外のシャワーもありました。

Rimg0021
Rimg0022_2 Rimg0023

シャワーは壊れていて、使えませんでした。
雰囲気だけは素敵。ティダアパアパ!(# ̄m ̄)プッ

こちらの洗面所は広くて、水も普通に出ます。
一階と二階両方にトイレと洗面所があるのはとっても便利でした。

そして、広い広いベランダ。
リビングからベランダを見た感じがすごーく好きです。

Rimg0026
Rimg0027 Rimg0077 Rimg0031 Rimg0030

このお宿、クブ・タニはバリ在住の日本人女性のサイトで見つけました。
ソンケットという布を織っている方です。
「バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット」にTB!
クブ・タニの他にも沢山のヴィラやホテル、シダメン村の様子について
紹介されています。
今回のシダメン村滞在では大変お世話になりました!

シダメン村といえば、2007年4月にグヌンさんのブログBack to Backでも
パタル・キキアンという宿を紹介しています。グヌンさんにもTB!
こちらのお宿からの景色は絶景です!!

お気に入りのベランダで恒例の記念撮影の図(# ̄m ̄)プッ

Rimg0080

Pondok Wisata KUBU TANI
Br.Tabola Sidemen Karangasem Bali
Tel:+62 366 5300519
Mobile:+62 81 338 588 744

朝食付きで、一泊400,000ルピアでした!!
次は朝食やヴィラでの滞在の様子をアップします!

それではまた!(。・_・。)ノ

| | コメント (16) | トラックバック (1)

2010年2月 7日 (日)

KUBU TANI@Sidemenのお宿 初日バリ飯編

スラマッシアーン!(。・_・。)ノ

☆Bali大好き!の写真はクリックすると拡大して表示します☆

今回の渡バリは、初めてSidemenに滞在しました。

旦那さんがSidemenのこの宿を見つけて、
ここに泊まりたいと言った時、ひと目見て大賛成!
即予約を入れてもらいました。

sidemenをどう発音するのか、、、(^^;;

私は、シドメンと言っていました。
宿の手配をお願いした在住の日本人の方は、シドゥメンと
メールには書いてましたネ。
そして、空港まで迎えにきてくれたバリ人は、シダメンと言ってました。
このまま読むとシデメン。。。( ̄-  ̄ ) ンー

バリ人の発音に習って、シダメンと書く事にします(# ̄m ̄)プッ

お宿は、『クブ・タニ(Pondok Wisata KUBU TANI)』と言います。
カナダ人がオーナーのヴィラで、2006年頃建設されたそうです。

夜9時くらいにシダメン村のクブ・タニに到着しました。

シダメン村には、ワルンやレストランは数軒しかありません。
最初のバリ飯は宿にお願いして、リハットサワというレストランからブンクスしてきてもらいました。
オーダーしたのは、アヤムトゥトゥとチャカンクンにビンタンです☆

Dscf8771 Dscf8772

とにかくビンタンで乾杯です!旨っ!

Dscf8770
味は普通でも、バリについて初めて食べるバリ飯の味は格別(≧m≦)ぷっ!
美味しかったデス!

Dscf8774

お腹が空いていたので写真が少ない・・(# ̄m ̄)プッ

そして、翌朝です!!
前の晩、ヴィラについた時は真っ暗だったので
朝がくるのがとても楽しみでした。

目の前には、素晴らしい景色が広がっていました。
二階のベランダからの景色です。

目の前にはドーンっとアグン山。バグース♪

Dscf8829

最初の朝ご飯。
朝食は一階のベランダで頂きました。
とーっても気持ちのいいベランダでした!

Dscf8783 Dscf8781

旦那さん。気持ち良さそうに一服中・・(^^;;

Dscf8784

この看板があり、小道を行くとヴィラがあります。

Kubutani Dscf8819

ここがヴィラの入口です。

Dscf8788
この扉を開けると広いリビング。
その先には、朝食を食べたベランダがあります。

Dscf8809


とにかく広くて気持ちのいいヴィラです!

長くなってしまうので、この続きは来週。ヴィラの写真がたくさんあるので、来週はお部屋編です。

それではまた!(。・_・。)ノ

| | コメント (18) | トラックバック (0)