« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月28日 (日)

メモリアルストーン@ウブドJL.Kajeng

スラマッマラーム!(。・_・。)ノ

☆Bali大好き!の写真はクリックすると拡大して表示します☆

大好きな桜の季節だというのに、寒いですねえ。

風邪を引かないように気をつけましょ・・(^^;;

ウブドの小道を通ると、人の名前などがデザインされた
手書きの敷石を敷き詰めたのをよく見かけます。

Ishi

その敷石はバリを訪れる人の寄付だと聞き、
バリの役に立てるし、ずっと残るから記念にもなるし。
機会があったら寄付したいとずっと思っていました。

2007年の12月の渡バリ。
飲み屋で出会った日本人夫妻に、

JL.Kajengを整備するために寄付を募っていて、
自分達も寄付してきたという話を聞きました!

( ̄ー ̄)ニヤリ( ̄ ̄ー ̄ ̄)ニヤリ( ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄)ニヤリ

うちも翌日、寄付を受付けているという
JL.Kajengにあるツアー会社へ
手書きのデザインを持って行ってみました。

Dscf9912 Dscf9915 Dscf9916

ストーン一つで150,000ルピアと聞いたので用意していきましたが、
実際は100,000ルピア。
余分な分も寄付で良いかと聞かれたので
150,000ルピア寄付しました。

デザインを渡して、お金を渡すだけで何か書類を書くわけでも
領収書をもらうわけでもなかったので、
これでホントにうちの寄付はいかされるのか・・と疑問も(# ̄m ̄)プッ

翌年。2008年見に行ってもなく。
2009年、夏に行ってみてもまだない。

もしかしたらあの寄付は、彼女のポケットに入ってしまったのかと、
そんなことまで考えてしまいました(≧m≦)ぷっ
!

が、2010年のお正月、ついに見つけました!

バイクを下りて、一つ一つ探しながら歩きました。

ない。ない。ない。ない・・・
「あった!!!」
見つけたのは旦那さんです。

「ほんとぉー!?」と駆け寄るとありましたー!
私がデザインした、「Bali大好き!」のストーンがありました。
本当に嬉しかった!とっても感動しました!!!

これです!!!

Dscf9909_2


バリ人が、私の書いた日本語と下手な絵を
一生懸命マネして作ってくれたメモリアルストーンです!

よーく見ると、大好きの「き」や

かっちゃんの「や」が何画か足りなかったりするのですが、そこはティダアパアパ!

ほぼ下書き通りでした!(^^;;

Rimg0152

旦那さんと、「Bali大好き!」のストーンです!

Dscf9906

ストーンの写真は二人でたーくさん撮ったので、20枚以上あるんですが
全部載せるのもくどいので少しだけ・・(^^;

Dscf8888 Rimg0150

これをブログにアップしてキレイに見えるかな~という話が出て、
洗ってみようということに・・

宿でお掃除用の箒を借りて、ペットボトルに水を入れて
またもJL.Kajengへ。

Dscf8887

ま、結果は今一つでしたプププッ (#^m^)o==3

Rimg0180

このJL.Kajengの道については、baik2さんもアップされています。
TB!!!ウブドの日々

http://baik2.exblog.jp/13257530/

ウブドに居て時間があったら、ぜひ「Bali大好き!」のメモリアルストーンを見に行ってみて下さい!

場所は、JL.Kajeng入口から600mほどで、

この『PNPM MANDIRI PERKOTAAN  2008』があります。

Rimg0187 

その先100mでBali大好き!のメモリアルストーンがあります。

Rimg0184 Rimg0153
この電信柱の青いのが目印!
(Google Earthにて旦那さん計測!)

大喜びで、記念撮影の図!

Rimg0151

あ~ホントに嬉しかったナ~♪

そいでは、また(。・_・。)ノ

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

KUBU TANIでのんびり&シダメン村!

スラマッシアーン!(。・_・。)ノ

☆Bali大好き!の写真はクリックすると拡大して表示します☆

このところ、なんだかんだと忙しくし久しぶりの更新になってしまいました。
その間もたくさんの訪問ありがとうございます!!(。・_・。)ノ

今日は、シダメン村のお宿『クブ・タニ(KUBU TANI)』での滞在の様子と、
シダメン村のワルンと新しくオープンしたホテルを紹介します。

クブ・タニには、ヴィラ専任のスタッフがいて、
朝ご飯の支度から、お掃除、ランチやディナーの準備など
いろいろとお世話してくれます。

朝ご飯の時間をお願いしておくと、少し前にやってきて
ヴィラの台所でパンや卵を焼いて、コピを煎れてくれます。

クブ・タニの専任のスタッフはカデさんです。
このお方。

Rimg0073

一日ヴィラ周辺に居て、呼べばすぐに来てくれます。
入口には電話番号も貼ってあったので、
電話で呼び出すこともできるんだと思います。

そして、イトゥさんもいろいろな場面で登場。
この日の朝ご飯は二人で準備してくれました。

Rimg0075

ランチやディナーもどうするか聞きにきてくれます。
お願いするとブンクスしてきてお皿に盛って並べてくれます。

クブ・タニには、「リハットサワ」というホテルのレストランのメニューが
おいてありました。

着いた日のアヤムトゥトゥとチャカンクンも、
リハットサワからのブンクスでした。
二泊目のディナーもカデさんにお願いしてブンクスしてきてもらいました。

この日は、部屋飲み&明るいうちから飲もうということで、
料理が来る前からビンタンを飲み始めた二人・・・

Rimg0048

明るい・・・(# ̄m ̄)プッ

Rimg0049_3 Rimg0056_3

この日オーダーしたのは、ミーゴレンにナシチャンプルにチャプチャイです。
サンバルマタは、バニャバニャでお願いしました(^^;;

Rimg0052_2 Rimg0053_2 Rimg0054_2 Rimg0055_2

味は普通に美味しいです!(^^;

サンバルマタがたっぷりで嬉しかった!
ちょっと出来上がってきた頃の二人です。

Rimg0057_2

そして、二次会は毎晩、寝室の有る二階でした。
クブ・タニは寛ぎスペースがいっぱいです。

Rimg0063

翌日は、朝から快晴!(^_^)/

初めてアグン山がくっきり見えました。

Rimg0070_2 Rimg0071_2

なんか嬉しかったです。こんなに近くではっきりとアグン山が見れて。
これを見た時も、クブ・タニにして良かったナと思いました。

そして、ワルン!

クブ・タニからバイクですぐのところに『エナワルン(ENAKS WARUNG)』
はあります。
シダメン村唯一のオサレなワルン!!(^^;;

Dscf8842 Dscf8841

Dscf8844

ランチメニューの、スペシャルAがスナッパー。スペシャルBがフィッシュ。
となっていましたが、どうも同じ魚のような・・

Rimg0102 Rimg0104


ま、ティダアパアパ!普通に美味しいです!

うちの旦那さんは、ビンタンのあと昼間からアラック。

Rimg0101


「このアラック今までで一番旨い!」と言いながら、ストレートで2杯。

どうやら、、、
シダメン村のアラックは有名らしいのです。
次の渡バリではシダメン村までアラックを買いに行く予定です!!!

ビンタンラージ、アラック×2、スペシャルランチAB
合計で、Rp.150,535

「ENAKS WARUNG」 TEL:081-23973447

最後に、新しいホテル。

シダメン村にある宿は、クブ・タニのように外国人の別荘がほとんどですが、
クブ・タニからすぐ近くに新しいホテルができていました。

オープンセレモニーがあるというので二人で行ってみました。
『SURYA SHANTI VILLAS』といいます。
高台にあり、ものすごい眺めでした。

Dscf8839_2

Rimg0094_3 Rimg0090_2 Rimg0095_3

ホテルのスタッフも日本語ができて、突然現れた私達にも
とても親切でした。

シダメン村は、フランス人に人気だそうでホテルのHPは
フランス語のサイトもあります。

http://suryashantivilla.com/

このホテルにはレストランもプールもあります。
素晴らしい景色を前に、のんびりとお篭りするのが良さそうですネ!

絶景をバックに記念撮影!!

Rimg0098_2

ホントはいくつかに分けてアップするつもりでいましたが、
まとめてみました。今日でシダメン村は終了です。

シダメン村は、まだまだ素朴でのどか。
田園風景とアグン山が素晴らしいです。
ただ、ワルンが少ないのが淋しい。
食も渡バリの大きな楽しみなので、あと2、3軒あるといいなあーと思いました。

そんなこともあり、クブ・タニも気にいったのですが
2泊くらいでいいかな~というのが素直な感想です(^^;

初めてのシダメン村滞在楽しかったです!

そして、チェックアウトのあとはウブドに移動です。

それでは、また(。・_・。)ノ

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »