« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月20日 (日)

Rumah Pakir(ルマ パキール)お部屋編@ウブド

スラマッシアーン!(。・_・。)ノ

☆Bali大好き!の写真はクリックすると拡大して表示します☆

今日は、秋晴れの爽やかな風が吹くとっても気持ちのいい日デス。窓を開けたらバンブー風鈴がカランコロンと鳴り出しました。こんな日がしばらく続くといいなぁ~♪

今日は、夏バリのお宿『Rumah Pakir(ルマ パキール)』をアップします。

このお宿、感想は・・・期待以上でした!!!ちょっと内緒にしておきたいくらい・・・。きっとリピートします!

てんこもり家族のTENKOさんもこの夏、ルマパキールにお子さんと一緒に宿泊されてます。「ホッとする宿♪」にTBさせて頂きま~す!!(承諾無しにすみませ~ん!)(^^;;

http://ameblo.jp/tenkomorikazoku/entry-10340869475.html

TENKOさんがお泊りの部屋は、私が泊まった部屋の一階です。こちらは、家具はバンブーが中心。こちらもとっても素敵!!

Rumah Pakir(ルマ パキール)は、ウブドのプネスタナン村にある、たった3部屋だけの小さなバンガローです。

Rimg0532 Rimg0538

今回私が泊まった部屋は、room3。一泊200.000ルピアの部屋です。

この階段を上り2階がroom3です。

Rimg0541 

階段を上ると、そこにはテーブルセットがあります。この場所も風が抜けて気持ち良かった。朝ご飯はここで頂きました!

Rimg0518_2 Rimg0522  Dscf8944 Dscf8946

部屋の入口の右側にキッチンがあります。長期滞在する場合はガスも使えるんだと思います。冷蔵庫に、流し、洗剤や布巾や食器、調理器具などだいたいのものが揃っていました。

Rimg0523_3 Rimg0516 Dscf8950

そして、部屋の中。

広く明るく清潔感があります。

Rimg0500 

入口には、大きな棚。とっても便利でした。生活用品がずらっと・・(# ̄m ̄)プッ

Dscf8968 Dscf8967

チェックインの翌日。写真撮影中の旦那さんデス・・

Dscf8971 

ベットはかなりデカイです。二人でゆったり眠れました。ベット横の窓を開けるとこれまた風が流れて気持ちいい~♪

Rimg0499 

ここを入ると、洗面所とトイレ、お風呂があります。

Rimg0509 Rimg0502 Rimg0503 Rimg0506

バスタオルとフェースタオルが2つずつ付いてます。タオル交換は2日に1回。この価格帯のお宿と考えればバスタオルがあるだけでもありがたいのにお願いすれば毎日でも交換してくれるそうです。申し訳ない・・・(^^;;

アメニティは当然ありませんが、「カフェ アンカサ」のカードを提示するとハンドメイドソープのプレゼントがあります。お宿のオーナーの奥様、さつきさんが作ってるソープです。泡立ちがよくて、いい香りの石鹸でした。

シャワーは固定する場所がなくてちょっと使いにくかったデス。お湯も少し細めですが、そのくらいのことは全然気になりませんっ。ティダアパアパです!!(# ̄m ̄)プッ

ベランダに出るドアの前に、ソファセットがあります。

Rimg0501 

このドアを出るとベランダです。そんなに広くはないですが、ディベットが置いてあってとっても居心地のいい場所。

Rimg0511_3 Rimg0510_3

ベランダのデイベットでまったりする旦那さんデス。

Dscf8954 Dscf8961

このベランダからの景色。予想以上の開放感!!!Dscf8962 

ガゼボの右側がオーナーパキールさんの住まい。いいですよ~。パキールさんファミリー。その話題はまたゆっくりと。

Rimg0519_2 

部屋は、充分に広さがあり、風が抜けるよう工夫され、キレイにお掃除されています。お掃除は毎日してくれます。すごい・・・

部屋全体に、バリらしい、そしてクオリティの高いジャティやバンブーの家具が置かれています。それがすごい・・・

部屋の様子はきっと、一泊200.000ルピアには見えません。

部屋だけではなく、朝ご飯もビックリでした・・・。次は、『Rumah Pakir(ルマ パキール)』食事編いきます!

☆Rumah Pakir(ルマ パキール)

http://www.pakirbungalows.com/

ではまた☆(。・_・。)ノ

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

名も無き夜のナシチャン@ウブド

スラマッソレ!!(。・_・。)ノ

☆Bali大好き!の写真はクリックすると拡大して表示します☆

今週からお宿を・・・っと思ったのですが、それはまた次で・・・(^^;;

今日は、大好きなナシチャンの話題デス!

今回泊まった宿の向かいのおじさんと、ちょっとしたやり取りをした時に偶然教えてもらいました。

いつものように、パギー!と挨拶すると、ニッと笑ってパギー!アパカバール!?と声をかけてくれます。

どんな会話からだったか・・「パリン スカ ナシチャンプル!」私は、ナシチャンが一番好き。と答えたら・・・

ウブドで一番美味しいナシチャンを食べたことがないはずだ!!と切り返され・・・

旦那さんと顔を見合わせて、二人とも目がキラーン!!( ̄  ̄)………( ̄ー ̄)ニヤ

どこにあるの!?店の名前は?

『名前は無いネ。サヤンテラスの近く。夜しかやってない。6時から9時くらい。』

夜だけ・・・!?

ホントかな~

ナシチャン屋ってどこも朝だし・・・

宿の御主人に聞いてみると、たしかにあるとのこと。だいたいの場所を聞いて、まずは下見に出かけましたがよくわからず。いよいよ夜・・また行ってみました。

サヤンテラスの向かい側辺り・・・

真っ暗だし。なんも無いッスけど。

閉店しようとしているワルンで訪ねてみました。アダ ナシチャンプル?

アダ!

すぐそこにあるらしく、そこを左だと教えてくれました。

行ってみるとバイクがたくさん止まってます。ここだっ!!

Dscf9231_2

細い通路を入ります。

Dscf9229_2

普通の民家っぽいのですが、中は広く、そこには人!人!人!

みんなテキトーな場所に座ってナシチャンを食べてます。

Dscf9218_2

うわぁ~楽しみ!!

看板も名前をありませんが、ココがそのナシチャン屋さんです!!!

Dscf9220 Dscf9223 Dscf9222

次から次へとお客さんがやってきます。中では3人のイヴがテキパキとナシチャンを作っています。

Dscf9219 Dscf9226

じっとナシチャンが出来上がるのを待つ旦那さんデス(# ̄m ̄)プッ

Dscf9221_2

その間に私はあっちこっち撮影中。

エナッ!?

もちろん答えは、エナッ!

Dscf9215 Dscf9216

お皿をアップで撮影させてくれました。ん~旨そう!!!

Dscf9217

厨房?の中でもお客さんが待っていたので、私達も中に入ってみました。

竈で、どんどんご飯を炊いてます。

Dscf9213_3 Dscf9228

そして、ずらっと並ぶおかず達です・・・

Dscf9227_2

この日は、一個だけブンクスしてワルンに持ち込みする予定でした。

イヴに、はいよ!と渡せれたのは、二個。

注文を聞かれた時に、二人で「サトゥ」と答えたからか・・・(# ̄m ̄)プッ

ま、いいや!っていうか、かえって良かったかも。一個ずつ食べれる!!

1個8.000ルピアと聞いていましたが、20.000ルピアを旦那さんが渡すと、イヴはニコッと笑ってお金を受け取りました。

隣のバリ人にはお釣りを渡していたのでウケタ!!(# ̄m ̄)プッ

観光客ですもの少しは高いのです。良心的!納得!!

トゥリマカシ~とイヴに挨拶してワルンをあとにしました。

そして、宿に戻り・・・早速初ブンクスディナーです!!!

Dscf9235 Dscf9236

ブンクスの包みを開けるときドキドキすると聞いてたけど

ホント・・なんとも言えないドキドキ感がたまらんデス。(^^;;

ジャーン♪

Dscf9240 Dscf9242

旨そうっていうか、包みが熱い!

ご飯が焚きたてなので、あっついの!!

キンキンに冷えたスモールビンタンで乾杯!!!( ̄0 ̄)/ ( ̄0 ̄)/

Dscf9241

私が大好きなアヤム系のナシチャンでした。手羽なんかも入ってるし、味も濃くって辛くって、あったかくって!もうーーー超旨ッス!!!

旦那さんは食べながら今までのNo1だな!

俺、毎晩これでいいっ!っと言いながら食べてました(# ̄m ̄)プッ

いや、大げさじゃない。マジで旨いッス!

Dscf9244 

食べ始めたら、食べ終わるまで写真は一枚もなく・・・(^^;

食べてるとことか撮る余裕すらありませんでした。

ひたすら、美味しいネ。美味しいネと言いながら一気に食べました。

私は完食。旦那さんはご飯が多いらしぃ。ナシチャンを食べるといつもご飯が残ります。おかずに対してご飯が多いと申しておりました。(^^;;

Dscf9245

場所は・・・

Dscf9234

サヤンテラスのはす向かいで、北側150mの位置。

夜バイクがたくさん止まってる。それが目印!

ちなみに、、

この名も無き夜のナシチャンを教えてくれたおじさんのもう一つのナシチャンのお奨めは、クデワタンの「MARDIKA」でした。こっちも辛くって美味しくって大好きデス!!

バリで食べるもので一番好きなのがナシチャンプル。なので、晩御飯もナシチャンプルでいいことはいいんですが・・・酒飲みとしては、なんかあっけなく・・

このあと、ソフィアで二次会でした(# ̄m ̄)プッ

| | コメント (24) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »