« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月25日 (日)

さよならBali!またねBali!

5月2日。2006年GWのバリが終わってしまいました。

念願だったテガルサリのsuper delux roomに泊まり、のんびりできたし。。初めてのパタンバイできれいなブルーラグーンも見たし、ガルンガンのペンジョールもたくさん見たし。。

・・・・・でも最後に私を襲った大事件!!!!

チェックインカウンターで搭乗券を受け取って????(-.-)

搭乗時間が0:40になってる!なんで0時?0時って今から何時間先?????(-.-)

私が空港に着いたのは8時前、普通なら10時過ぎに飛ぶガルーダが3時間遅れて飛ぶらしいのでした。

参りました。泣きたくなりました・・(-.-)

帰りも訳あって一人先に日本に帰る私はひとり、「なんで・・・」とつぶやき、周りにいた日本人に聞いてみると搭乗時間が遅れているいることに気がついてない人がたくさん・・。呑気ら・・^^;

英語でカウンターの女性に確認している日本人男性を発見してその人に聞いてみました。やっぱり3時間遅れるらしいのです。

ガーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!!

なんでー、なんで10時発のはずなのに、1時過ぎにまだングラライにいるのーーーー!!!

やってくれるね、ガルーダ。。。。(-_-;)(-_-;)

しかも、1時になっても飛ばなかったんです!こんなに待たせておいて、搭乗口にいるバリ人は相変わらずビチャラビチャラなのでございました~。。。^^;

Dscf1040 Dscf1041

そして、5月3日のお昼12時過ぎに、私は無事成田空港に到着したのです(^.^)

で、なんと、、、

5月3日、成田発ガルーダインドネシア航空のフライトが”午前11時から午後10時”に変更になったんだそうです。知りませんでした。あれから夜の10時まで・・・それはそれはお疲れ様でございましたです。

やってくれるね、ガルーダ。。。^^;

でもなんだかんだ・・また行くぞー!待っててねーバリ!!!!(^o^)丿(^o^)丿

Omenrimg0059

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パタンバイHotel Puri Raiその2

続。Hotel Puri Raiです。

ベランダをひとりじめするには101号室がお奨めです。106は少し狭いらしいので・・・

ベットは大きいのが二つあって部屋は広いですが、正直なところホテルの質は今ひとつ。

せっかくきれいな景色が見えるのに窓はくもってる。シャワースペースは広いだけ。しかもシャワーとトイレがいっしょできれいとはいいがい。汚いバケツが置いてあったりとか。洗面台もないし、タオルも交換してくれないし、お掃除も言わないとしてくれないし・・・。一番いい部屋のはずなのにとちょっとがっかり・・(-_-;)

でも我慢できないというほどでもないし、ここはディダアパアパかな・・・^^;

Dscf0998 Dscf1002

Dscf1001

こんな立地にあってベランダも最高だけど、ホテルの質が今ひとつなのは、マネージャーと呼ばれている人がかなり今ひとつのせいかも。仕事してない。残念・・・(>_<)

ホテルってスタッフ、結局は人と思います。違うホテルができたらいいなあーと思ってしまいます。。^^;

8月にはこの建設中のレストランも完成するそうです。プリライは今ひとつでもまた行ってしまうなーきっと^^;

だってここにこないとブルーラグーンに行けないもの!!!!あの海がまた見たい!!!

Dscf0959_1 Dscf1014_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パタンバイHotel Puri Raiその1

5月1日。パタンバイに移動しました。ホテルはHotel Puri Rai です。

部屋は101号室。泊まるなら絶対この部屋に限ります。クイーンサイズのベットが2つあって部屋も広いです。が、部屋の中はそう誉めるところもないです。正直^^;

なにがいいって101号室の前のベランダはどでかいです。すごい景色が広がります。

朝ご飯はここでも食べれるので他のゲストも朝は上がってきますが、あとは101と106号室のゲスト専用スペースみたいなものです。私達が泊まった時はうちのベランダみたいなものでここに座ってパタンバイの港や海、目の前のワルンの様子なんかを見ているとあきないあきない。。

ロンボクからのフェリーが頻繁にやってくるのも見えます。

Rimg0044 Rimg0057

海がすごーーーーくきれいで、夕方もなかなかです。朝は海はおだやかで昼を過ぎる頃から波がでてくるそうです。ジュクンに乗るなら朝がお奨めです。

Dscf1000 Dscf1006

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Padangbaiの海!ブルーラグーン!!

Rimg0077

Dscf1014 Dscf0959

5月1日。お世話になったテガルサリのスタッフに別れを告げて、パタンバイに移動しました。ホテルはHotel Puri Rai です。あのあたりでは大きいホテルです。

Hotel Puri Raiからゆっくり歩いて10分くらいのところにブルーラグーンがあります。いやーーー海がきれいです!デジカメを預けておいてもちっとも写真を撮ってくれないうちの旦那さんもあまりの美しさに何枚か撮影してくれました。砂は白く水は透明。ついつい海に入ってみたくなります(^.^)

Dscf0962_1 Dscf1020_2

ビーチの目の前にワルンが二軒ならんであります。なんとなく入ったのが、Santhi Warung。

ここでJus Semanka(すいかのジュース)を飲みながら海をひたすらぼーーーっと見てました。白い砂浜からシュノーケリングで海に入るとすぐきれいな魚が見えるそうです。そしてすぐそばにはダイビングのボートがやってきます。なんかおもしろい・・・^^;

久しぶりに「ざぶーーーん」という海の音を聞きました。やっぱりウブドもいいけど海はいいなあと思ってしまいました。

Dscf1021_1 Rimg0054_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テガルサリ(tegal sari)でのんびりその3

Dscf0953 Dscf0955

4月29日。この日はアメットに行ってきました。バリ人のアグスさんに連れて行ってもらいました。写真はドライブの途中でみた景色です。ライスフィールドを上から見たのは初めてだと思います。すごくきれいでした。アメットの海は砂浜ではなく、黒い丸い石でした。水もけっこうきれいでした。でも暑すぎて写真をとる元気なかったのか全然ない・・・(-_-;)

いいホテルがあれば次はアメットもいいかなと思いましたがホテルが良くても周りに何もなくて、ちょっとさみしそうな気がしました。

Adscf0993

この日は二つ目の部屋、delux roomに引越ししました。No.14です。この建物が全部使えます。一階にテーブルとクッションが置いてあってくつろげるスペースがあります。そばに大きい冷蔵庫が置いてあります。冷蔵庫が一階、しかもドアの外というのがかなり不便でした。一階は洗面所とジャグジー付きのでかいお風呂とシャワースペース、トイレがあります。このジャグジー付きお風呂はなかなかです。

ジャグジーにご満悦のわたしです・・・^^;

Omendscf0989

二階は天蓋付きのダブルベットがドーンとあり、部屋のほとんどをしめてる感じです。あと広めのベランダがあります。部屋の中には椅子が一つしかなくてこれまた不便でした。あと二階にもトイレがありました。

ベランダは大好きですが、この部屋は日当たりが良すぎて暑すぎた・・しかも風がベランダにこないんです。。部屋に入ると椅子は一つなのでベランダの椅子を部屋の中に入れたり出したりしてました・・・夜はとくに部屋の中にいる時間が多いのでぜひソファーセットがほしいなあ・・・・^^;

Dscf0967 Dscf0965_1

Dscf0966

田んぼのあちこちにある藁葺き屋根の小さな家?休憩するところかな・・?気になって見に行きました^^;後ろの右側に見える二階出ての建物がdelux room、No.14です。

Omendscf0994_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

テガルサリ(tegal sari)でのんびりその2

4月27日。バリの朝はなぜか早く目が覚めます。朝ご飯を食べてパサールウブドに買出しに行きました。マンギスを4Kg買いました。お正月は1kgでRp.10,000でしたが、今回はRp.25,000でした。もう雨季も終わりのせいかマンギスを売ってるお店も少なかったです。でもやっぱりマンギスは果物の女王っすね!うまい!(^o^)丿Dscf2027

お昼前散歩がてらハノマン通りのsisi+nanannに行きました。毎回行くせいかスタッフのかわいいお姉さんが覚えていてくれました。今回は肩かけバックをGet。傷がつきやすそうで迷いましたが結局買いました。すごく気に入って使っています。行く度少しずつ買っているのですがかなりの数が揃いました!Dscf0105 Dscf0051

Dscf0048

木曜日と言えば、大好きなNURISのツナの日です。日本にいてマグロが好きかといえばそうでもないのですが、ここで食べるツナサテはおいしいです。刺身が四角く切ってあるのだけは納得いかないのですが意味があるのでしょうか?ツナは夕方からなので、木曜日の夜のNURISはびっくりするほど混んでます。もちろんスペアリブも頂きました。Dscf2070

バリ島おいしいレストラン

4月28日。とっても晴れ!ウブドで初めてプールで泳ぎました。テガルサリはプールもよくお掃除されていて、水も澄んでいてきれい。でもウブドってやっぱり涼しですよね。水が冷たい・・・。でもこの日は朝から気温も高く本当に暑かったので水も冷たくありませんでした(^.^)

Dscf0928 Dscf0931_1

午後はバイクを借りてみようということになり、初バイクです!

・・・と言っても私は後ろに乗ってただけですが^^;

テガルサリでは一日Rp.50,000で借りられます。最後に同じくらいガソリン、じゃなくてベンシンを入れて返すシステムになっていました。

いやーーー、バイク、いいっすね!ウブドは大丈夫っぽいです。クタあたりでは怖すぎますがウブドはゆっくり走っていれば全然大丈夫!はじめはゆっくり走っていた旦那さんもけっこうスピードだしてました^^;

バイクにのってテガラランまでドライブしました。すっごくきれいでした。レストランで食事が出てくるのを待っていたらこんな素敵な人と出会いました。いい笑顔です!

この時も写真を撮り忘れて完食!レストランの名前も忘れてしまいましたが、私が大ファンのぱうだーさん、こぱうだーさんの渡バリ病棟を見ていてここだーーーっ。渡バリ病棟さんのTeras Padi Cafe !!!初のTBに挑戦です。。。うちは私がトマトのパスタ、旦那さんはポークチップ、ポークチップはすごくおいしかったです。本当にあの景色があれば何もいらない感じです。

Dscf0938 Dscf0940

Dscf0941

| | コメント (4) | トラックバック (1)

テガルサリ(tegal sari)でのんびりその1

4月26日夕方、ウブドのテガルサリ(tegal sari)に着きました。今回は年末から抑えておいたsuper delux roomとdelux roomに泊まります。スタッフは相変わらずの笑顔です(^.^)

この日はもう疲れていたので、すぐ裏のPadiPradaでご飯にしました。(写真がないです。。)テガルサリの裏から近道して行けます。この道便利です・・・。

それはそうとPadiPradaはメニューが変わってました。料理は同じだけどメニューリストがこぎれいに高級そうなものに変わっていて値段が上がっていました。バリはBintanも高くなっていたし、これも石油の値上がりのせいですかね・・・^^;。お料理はインドネシア料理、味はまあまあです・・・^^;

最初の2泊はsuper delux room。真中の建物の一階の部屋です。すごく気に入ってる部屋です。しいて言えばベランダの椅子がもっとゆったりと大きければもっといいかなーと思います。2階ならデイベットもあって、ベランダももっと広くて良さそうですが、うちはツインが好きなので、今回も一階の部屋にしました。

Dscf2441_1 Dscf2559_1

テガルサリにいると体の力が抜けていくのがわかります。ただただのんびり過ごしました。田んぼは緑があざやかで見ているだけで視力が回復しそうです。んなわけないか・・・^^;

Dscf0933_2 Dscf0934_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガルーダで飛ぶ

今回の渡バリは訳あって二人別々の出発になりました。私の日程は4/26から5/3。出発の前日の夜、チケットを買った会社の担当者から電話がありました。予約してあったプレミアムエコノミーの席が用意できなくなったというもの。

一人で行かないといけないのに、なんで・・・(-_-;)

でもそれはラッキーの始まり!行きはエコノミー席、3席を一人で使用、荷物にはビジネスタグを付けてもらって、帰りはビジネスにアップ、15,000円返金。

とくに行きの3席一人はホントにゆったり。。もしかするとビジネスより余裕かも。体をのばして熟睡してしまいました。ビジネスタグのおかげでングラライではすぐに荷物が出てきて旦那さんと合流。トラブルはあったものの一人で飛行機に乗ってバリまで行けました。

40歳になろうというのに、一人で行けるの当たり前か・・・(-_-;)

Dscf0916

この2階のエコノミーの席にプレミアムエコノミーに乗るはずだった人が座りました。一列に一組の配列でかなり余裕。

Dscf0915_1 行きの飛行機の機内食です。あったかくてけっこうおいしかったけど、おそばがピンクだった(-_-;)。あと大福がついてた・・・^^;

そうそう、最近ガルーダのおやつはもっぱら「ハーゲンダッツ」こちこちに冷えてるのがでてきます。でもおいしい☆

ガルーダに乗って、Bintan Beerを飲むとこの瞬間からバリが始まります。やっとだ!!(^o^)丿(^o^)丿

Dscf0912

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

パタンバイ大好き!

Rimg00632

これはホテルプリライの101号室前のベランダから見た景色です☆

道をはさんだ向かい側にはワルンがならんでいます。ダイバーや観光客でけっこうなにぎわいでした。パタンバイは日本人が少ないと聞いていましたが何人か見かけました。ヌサドュアなどからダイビングのためやってくるんだそうです。

あっそうだ。。日本人なのになんですが、バリ島に行った時ホテルに日本人が多いとちょっとげんなりくるのは私だけでしょうか・・・

この通りにあるワルンは食事も安くってなかなかおいしいです。レストランも一つだけあります。

クタやウブドほど日本語が通じない。素敵なレストランや雑貨屋さんもない。ちょっと不便かもしれないけど、いいところがたくさんありました。ここにいるバリ人はおだやかで優しい笑顔をしていました。

私達がパタンバイを訪れたのは2006年5月2日、ガルンガン前日。ペンジョールがたくさん飾られれていました。こんなバリ島が見られてすごく幸せ。

そして、やっぱり忘れられないのはブルーラグーン!またあの透き通る海が見たい!

Dscf10142

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

写真コンテストにだしたいくらい!

Rimg0069

すごくないですか!この写真!うちの旦那さんがパタンバイの港からジュクンに乗って海を散歩?したときの写真です。アグン山がくっきり見えます。雲がかかってるあたりもいい雰囲気。ブルーのが乗っていたジュクン。構図も最高と自我自賛!

Rimg0072 Rimg0064

padangbaiは海はきれいだし、こんなにきれいにアグン山も見える。ここにいるバリ人はきっと幸せだろうなと思いました。私もはじめてのpadangbai大好きになりました☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

わたしにとってバリ島・・・

バリが好きになって、4年。

旅行といえばバリ。うちの話題はバリのことばかり。旦那さんの頭の中もバリだらけ。

もしバリ島にはまってなかったらいったい何をしてたんだろう・・なんてふと今日思いました^^;

写真もバリで撮ったものばかり。バリで撮った写真はなぜかいい。いい笑顔で写ってる☆

Dscf0047

このBaliアルバム、すごく気にっています。ハルディスでRP.15,000で買いました(どこでも売ってますか^^;)

バナナの皮とかでできてるみたいで、手作りです。バリ人は本当に起用と関心してしまいます。そしてたまに接着剤がはみでていたり、写真もいろんなサイズにしないといけないし(?)使い勝手がいいとは言えないけど、やっぱりバリ人が作ったこのアルバムが大好きです。

私にとってバリ島は大切な場所です。うちの旦那さんと二人ででかけるバリ島が大好きです。二人で同じ楽しみがもてることを本当に幸せに思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

checkinnbaliをありがとう!

checkinnbaliにずっとお世話になっています!

checkinnbaliをありがとう!(^o^)丿

バリに行くようになってホテル選びをするとき一番最初にcheckinnbaliで"チェック"します!・・・^^;

きんたさんとマーニさんのBTがあればすごく嬉しいですが、なくてもズバ感を読むとすごく参考になります。居心地のいい場所がたくさんあるホテル、開放感があるホテルがいいときんたさんは言っていました。この言葉を見つけてそうだ、と思いました。いいなと感じるのは居心地がよくって一日中いたくなるようなホテル。開放感がないとどんなに高級なホテルでもいいとは感じないし、風がながれない。バリ島に行って観光をほとんどしない私と旦那さんにとってホテルはとても大切。一日のほとんどをホテルでボーッと過ごします。なのでホテル選びはとっても重要です。それを助けてくれるのはcheckinnbaliです。

・・とお礼を自分のブログに書いてもだめか・・・

ここからも、、CIBチェックインバリ

いつかバリが大好きな人がたくさん見にきてくれるようなブログにしたいなあー(^.^)

Rimg0069_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マサコ石鹸(MASACO)その3

マサコ石鹸(MASACO)その3

MASACO石鹸はJAL専売でネットでも買えますが、ちょっと高いです。

私がバリで買ってきたBURAT WANGIの工房価格を発表します!こんな質がいい手作り石鹸がこの価格だなんて・・

・・Primerose FaicalSoup・・・RP.18,000(フェイシャルソープ)

SampooBar Hibiscus・・・Rp.9,500

SampooBar Patcholi・・・Rp.13,500

Cempaka・・・RP.12,200

Frangipani・・・RP.12,200

Rose・・・RP.8,100

Lemongrass Yoghurt・・・RP.18,000

Orange&Yoghurt・・・RP.9,500

私が大好きなCempakaは今回も10個買ってきました。日本円にしたら一個150円くらい。安い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マサコ石鹸(MASACO)その2

Dscf0942 

マサコ石鹸(MASACO)その2

そして今年4月、また工房に行ってきました。4月の渡バリではずいぶんバイクに乗って出かけたのですがあのあぜ道はバイクで行っては駄目です。下の道で会ったバリ人にバイクに乗ったまま、「Bisa?」と聞いてみたらにこにこうなづきながら、「Bisa、Bisa」と答えてくれたのでバイクで行ってみたらひどい目にあいました。うちの旦那さんが一人バイクにまたがっているがいるのがやっとでした。なんとかバイクでたどり着きはしましたが、私は徒歩。しかし工房の前には数台のバイク。バリ人にはたしかにBisa。でも日本人はJalan kaki、徒歩で行ったほうがよさそうです^^;

Bisaはインドネシア語で「できる」、この場合、「バイクで行けるかな?」と聞いた私たちに地元バリ人は「行ける!行ける!」と答えてくれたわけです。Jalan kaki(ジャランカキ)は歩く、徒歩です。ちなみにインドネシア語で散歩はJalan Jalan(ジャランジャラン)です。

話がそれまくってる・・・工房の話^^;

今年工房に行ってみたらまさこさんには会えませんでしたが、シャンプーバーとフェイシャルソープが誕生していました。フェイシャルソープは工房限定となっていて、パッケージもピンクの包装紙にまさこさん手書き!あったのを買い占めてしまいました^^;

どの石鹸もとてもいいのですが、このフェイシャルソープ、顔がつるつるです。月見草オリルを使っているそうです。会社の仲良しの子にあげたらとても気に入ってくれました←なぜか喜ぶ私^^;

シャンプーバーはうちの旦那さんが愛用してます。私も使ってみましたが、爽快感があってすっきりした感じ、なのにリンスはいらないくらい指どおりはいいです。

まさこさんの石鹸、うちとそのまわりではブームです。

写真は今年工房で撮ったものです。フェイシャルソープ(ピンクの包装紙)とこの額にはいってるメッセージはまさこさん手書きです。字もきれい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マサコ石鹸(MASACO)

Dscf0062_1

マサコ石鹸というネーミングで知られる石鹸。バリ島在住の日本人の雅子さんという女性が手作りで作ったココナッツ石鹸です。

マサコ石鹸と呼ばれるのはJAL専売のもので、工房で買えるのはこの写真のBURAT WANGI社パッケージの石鹸です。

マサコ石鹸もうちの旦那さんが見つけてきました。工房で直売してるらしいから買いに行ってみようということになりでかけました。普通の道から外れ、こんなとこにそんな有名な会社がホントにあるのー?と思うような田んぼのあぜ道を歩くこと5分大きな工房にたどり着きました・・^^;

初めて工房に出かけたのは去年の8月。まさこさんにお会いしました。大成功を収めているすごい女性のはずなのにとっても普通(?)のおだやかな、おしとやかな日本女性でした。ほんとに素敵・・・(^.^)

バリらしい香りの石鹸がほしいと話したところ、cempaka(チェンパカ)とFrangipani(フランジュパニ)を教えてくれました。すごく気に入ってます。石鹸は一人24個まで持って帰れることを聞いたので買えるだけ買ってきました。48個、いやホントは50個買いました^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめてのバリから4年。

はじめてのバリからもうすぐ4年になります。

2002年8月、初めてバリ島に行きました。私が独身のころから一度行ってみたいと思っていたバリ島になんとなく決めました。これが初バリです。なんともいえない風が吹くバリ島が大好きになり、またその一年後旅行先に選んだのはやっぱりバリ島でした。2度目のバリはザ・レギャン。ため息が出るようなホテルでした。スタッフも最高でした!また泊まりたい!!(^.^)

そして三度目のバリは2004年4月、ゴールデンウィークです。そしてこの旅行から帰ったあと、うちの旦那さんから会社にいた私にメールが届きました。

「俺、バリで暮らしたい・・・・」「暮らしたい・・・・・?」

そうはいってもすぐにバリで暮らせるわけもなく、、、でも頭からバリが離れず、、、うちの旦那さんはバリ関係の情報をネットで次々と集めまくるようになりました。話すことと言ったらバリのことばかりです^^;

すぐにバリで暮らすためには宝くじを当てるしかない!とうちでは本気で思っています!←力入ってます!

うちの渡バリ歴

2002年8月:ホテル-バリヒルトンインターナショナル/ルームカテゴリ-アヨデアオーシャンヴュー

2003年8月:ホテル-ザ・レギャン

2004年4月:ホテル-パドマ・バリ/ルームカテゴリ-エグゼクティブスウィート

2004年12月:ホテル-スリ・ファラ・リゾート・アンド・ヴィラ

2005年4月:ホテル-サンティカビーチホテル/ルームカテゴリ-ラジャスイート

2005年8月:ホテル-チェンダナ・リゾート/ルームカテゴリ-デラックスツイン

2005年11月:ホテル-アグンラカバンガロー

2005年12月:テガルサリ

2006年4月:テガルサリ/プリ・ライ

2002年の初バリ以来、9回渡バリしました。今となってはどこに行こうかと迷うこともなく、休みがとれるときは必ずバリ島に行ってしまいます^^;

去年は4回も行ってしまい、会社の同僚も驚くやらあきれるやら。バリに遊びに行くのは頑張ってるご褒美とはじめは思っていましたが、バリに行くために働いている。に変わってきたきがする今日この頃でございます。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

ガムランボール

ガムランボールのあの「音」

うちの旦那さんははじめてガムランボールを手にいれたとき、目をつぶって耳の側でガムランボールをふっていました。そして「この音・・」とため息をついていました。毎日毎日、もう・・・^^;

でも本当になんともいえない「音」。鈴が鳴る音とは違ってバリの音楽のような不思議な音です。ガムランボールを持っていると幸せになれる・・・・そんな気がしてきます。

この写真。うちの旦那さんの自慢のガムランボールです。でっかいですが繊細な音がします。

Dscf0078 Dscf0080

| | コメント (3) | トラックバック (0)

私はバリでは洗濯しな~い^^;

バリに行ったら自分で洗濯をしません。ぜーーーんぶクリーニングに出します!クリーニングと言わずにバリではランドリーといいます。バリでランドリーに出すと洗濯物はバリの香りがします。柔軟材の香りらしいのですがお香のような独特の香り。バリにきたなあと嬉しくなります。Tシャツやパンツにもアイロンをかけるらしいです^^;

朝一番に出すと夕方には部屋に届けてくれます。旅行をはじめた頃は普段着をクリーニングに出すなんてと思いましたが、出してみるときれいだし値段がすごく安いんです。ホテルによって全然違いますが、tegal sariはすごく安いです。なにより私がらくちん!!!!;

そして、、

はじめのうちは下着なんて出せないと思っていた私も、うちの旦那さんの

「他の国の旅慣れた女性達は、パンツだってブラジャーだってランドリーに出すんだから出しちゃえば」という励ましの言葉に支えられ・・^^;出してます。パンツもブラジャーも。

全然平気です!ブラジャーにもストッキングにもパンツにもビジッとアイロンがかけてくれます・・^^;思い切ってランドリーを利用する事をお奨めします。帰国してから洗濯物がないのは本当に楽です!

半袖のTシャツは一枚RP.2,000。うちの旦那さんのトランクスは一枚RP.1,500。ノースリーブのワンピースもRP.1,500、ブラジャーもパンツもRP.1,500です。旦那さんと二人分一日着たものをランドリーに出しても合計RP.15,000くらいです。日本円なら200円以下!本当に安いです☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »